みかん作りレポート

  1. 令和2年度が始まりました

    令和元年度の出荷も終了し、本年度のみかん栽培が本格的に始まりました。みかんの樹も活動を始め、芽が出ています。近年、三ヶ日では土づくりの大切さを指導する動きがみられ、我が家でも堆肥や腐食と呼ばれる成分を含む資材を利用するようになりました。

    続きを読む
  2. 三ヶ日みかんはまだまだ終わっていません!

    3月に入り気温も上がり春らしく過ごしやすい日が続きますが皆様いかが過ごしでしょうか?本貯蔵青島「誉れ」3月からは本貯蔵青島「誉れ」の出荷が始まっています。12月に収穫したみかんを木ロジと呼ばれる木箱に入れ徹底した貯蔵管理をすることで熟成され、深みのあるみかんに仕上がります。

    続きを読む
  3. 貯蔵中の三ヶ日みかん

    本貯蔵 青島 「誉れ」 -ほまれ- 出荷

    少しずつ春の兆しが見え始めました、今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?3月からいよいよ本貯蔵 青島 「誉れ」 が出荷されます。

    続きを読む
  4. まだまだ旬です。三ヶ日みかん

    2月に入り寒さが厳しい日が続きますね。時より春のような暖かい日もあったりと体調管理が大変ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。マルエム三ヶ日みかんでは、主力品種の青島みかんがまだまだ旬を迎えております。

    続きを読む
  5. 三ヶ日みかんの剪定講習会

    1月も下旬になり、みかんの倉庫の中では選果に出荷作業と体調に気を使いながらおこなっています。さて、畑では来年度のみかんの為の準備として剪定という作業を行います。重なった枝や弱くなってしまった枝等を切り、樹全体に日光を当て病害を予防する作業です。

    続きを読む
  6. みかん収穫後もこんな仕事をしています

    令和2年を迎え一日の気温差がある日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。インフルエンザの流行も続いていますので体調管理にはお気を付けください。三ヶ日みかんの貯蔵さて年明けの青島みかんの出荷もスタートし、倉庫には出荷を待つみかんがたくさん積まれています。

    続きを読む
  7. 令和始めの青島ミカン

    今年も残すところ二週間となり、日中の気温も12月らしい日が続くようになりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。主力品種の青島現在、マルエムの主力品種である「青島みかん」の収穫最盛期を迎え、三ヶ日町内ではみかんを積んだトラックが縦横無尽に走っています。

    続きを読む
  8. 暑さ、風、雨、雹にも負けなかった三ヶ日みかん達

    12月に入り、いよいよ冬の寒さを感じる季節です。 皆様いかがお過ごしでしょうか。三ヶ日町ではみかんの収穫の繁忙期を迎え、みかんを積んだトラックが山を走り回っています。ここの畑は家で一番手景色のいい園地です。ここからは、猪鼻湖、浜名湖と2つの湖が見下ろすことができます。

    続きを読む
  9. みかん収穫時の運搬車

    向寒の候、皆さまお身体には十分に注意してお過ごしください。11時中旬となり各農家、みかんの収穫と選果に励んでいます。そこで今回はみかんの収穫時に欠かせない運搬車の紹介をしたいと思います。

    続きを読む
  10. 三ヶ日みかんが色づいてきました

    日中も涼しい日が増えてきて秋の深まりを感じるこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?みかんの色も緑が抜けてオレンジ色に近づいてきました。いよいよ収穫の時みかんが色づいてくると「いよいよ収穫の季節が目の前に迫ってきたな。」と毎年感じます。

    続きを読む

LINK

ムービー

ページ上部へ戻る