みかん作りレポート

  1. 10/21 最後の追い込み 働く愛車自慢

    三ヶ日みかんの販売開始まで半月を切りました。三ヶ日の山は緑色から黄色に姿を変えてきています。みかんを美味しくさせるための仕事も最後の追い込みです。今年の三ヶ日みかんもみなさんに喜んでもらえるよう、最後まで愛情注いで育てていきますので楽しみに待っていてください。

  2. 10/6 愛媛のみかんを見学に

    収穫時期も迫って、摘果作業も大詰めの三ヶ日のミカン農家。そんな中、マルエム青年部の視察で愛媛県の産地視察を行いました。JA西宇和 川上共選視察、えひめ飲料視察(ポンジュース工場)、バイオエタノール工場視察に行ってきました。

  3. 9月16日の三ヶ日みかんの大きさ

    9/16 三ヶ日みかんは順調に育っています!

    盆明けから続いた雨もようやく落ち着き、週間天気予報も晴れの日が続くようになってきました。空を見上げると雲もなく秋の気配を感じます。今のミカンの状態は順調に生育しております。1ヶ月半もすれば三ヶ日みかんの収穫も始まります。

  4. 三ヶ日みかん氷の写真

    9/3 農家の味、青島みかんの瓶詰めはいかが

    9月に入り、みかんもますます成長しています。今回は皆さんに農家の手作り「青島みかんの瓶詰め」をご紹介します。青島みかんの一番美味しい1月から3月に、大玉でしっかりとしたみかんのみを選んでお母さん達が加工します。

  5. 恵みの雨をうける三ヶ日みかん

    8/20 みかんに恵みの雨

    7月から続いていた猛暑&干ばつもここに来て一段落。恵みの雨です。人的な潅水(かんすい)も行ってきましたがやはり自然の雨は違いますね。さて、まとまった雨が降ったところで完熟早生みかんの準備。マルチシートの被覆です。

  6. まだ青いミカンの写真

    8/6 三ヶ日みかんは日々成長しています!

    8月に入り一段と日差しを強く感じるようになりました。連日30度を越え、肌を焦がす様な陽気の中でも三ヶ日みかんは日々大きく成長しています。この時期になると親指と人差し指で輪を作ったぐらいの大きさになっています。三ヶ日では2日に夏の風物詩である「三ヶ日花火大会」が開催されました。

  7. 総会の様子

    7/24 出荷組合青年部の総会

    出荷組合青年部の総会梅雨も明け、いよいよ夏本番といったところですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?三ヶ日では出荷組合総会に続き7月21日に出荷組合青年部の総会が執り行われました。部員全員出席のなか、様々な議案が検討し、新役員も決定。

  8. 青島みかんジュース

    6/29 大講評! 青島みかんジュース

    JAみっかびでは夏にぴったりな三ヶ日みかんを丸ごと搾った「青島みかんジュース」を販売しております。青島みかん独特のコクのある甘みと、爽やかな酸味、果肉を包む「ほろ」の心地よい渋みがある、後味スッキリのみかんジュースです。お子様から大人まで、皆さんでお楽しみいただけます。

  9. ミカンの全摘果

    6/12 雨の季節ですね

    週間天気予報では傘マークが続きます。雨の季節になりました・・・。三ヶ日町も6月8日に梅雨入りしました。雨が続くと気分は落ち込みますが、この梅雨の雨はみかんの成長、品質に大事な水分をもたらしてくれます。現在、みかんの実は、パチンコ玉くらいの大きさに成長しています。

  10. ミカンの生理落果

    5/28 生理落果-せいりらくか

    三ヶ日では今、みかんの木の新緑がとてもきれいです。太陽の光を浴びて風に揺れている若い葉はとても柔らかく、鮮やかな黄緑色をしています。そして、甘い香りを漂わせて咲いていた白いみかんの花たちは落弁期を迎え、そこへすでにみかんの赤ちゃんが実っています。

ページ上部へ戻る