みかん作りレポート

  1. 青島みかんジュース

    6/29 大講評! 青島みかんジュース

    JAみっかびでは夏にぴったりな三ヶ日みかんを丸ごと搾った「青島みかんジュース」を販売しております。青島みかん独特のコクのある甘みと、爽やかな酸味、果肉を包む「ほろ」の心地よい渋みがある、後味スッキリのみかんジュースです。お子様から大人まで、皆さんでお楽しみいただけます。

  2. ミカンの全摘果

    6/12 雨の季節ですね

    週間天気予報では傘マークが続きます。雨の季節になりました・・・。三ヶ日町も6月8日に梅雨入りしました。雨が続くと気分は落ち込みますが、この梅雨の雨はみかんの成長、品質に大事な水分をもたらしてくれます。現在、みかんの実は、パチンコ玉くらいの大きさに成長しています。

  3. ミカンの生理落果

    5/28 生理落果-せいりらくか

    三ヶ日では今、みかんの木の新緑がとてもきれいです。太陽の光を浴びて風に揺れている若い葉はとても柔らかく、鮮やかな黄緑色をしています。そして、甘い香りを漂わせて咲いていた白いみかんの花たちは落弁期を迎え、そこへすでにみかんの赤ちゃんが実っています。

  4. ミカンの花

    5/15 新緑がひときわまぶしく感じる季節

    新緑がひときわまぶしく感じる季節となりました。三ケ日でもみかんの新芽と満開の花の香りに包まれています。毎年満開の時期は日照時間や積算温度などで多少前後してしまいます。残念なことに早生みかんは12日の台風の影響で多くの花弁が散ってしまいました。

  5. ミカンの蕾

    4/28 みかんの蕾が膨らんできました

    暖かな気候に誘われて、みかんの蕾も膨らんで来ました。5月の連休にはみかん花の白色と花の香りに、三ヶ日町がつつまれます!みかんの味を楽しむ前に、目と鼻で楽しんでみてはいかがでしょうか。

  6. 剪定ノコギリ

    4/2 剪定作業

    この時期の作業の1つとして「剪定」(せんてい)があります。剪定とは?みかんの木の枝や幹をのこぎりや剪定ばさみを使い、切る事です。剪定の目的 毎年安定してみかんを成らせるため。 樹勢を維持し、樹幹内への光環境の改善をして果実の品質を向上させるため。

  7. トラックに積まれたミカンの苗木

    3/17 改植の作業-かいしょく

    今の時期、みかん農家の行っている作業のうちの1つとして「改植」があります。

ページ上部へ戻る