みかん作りレポート

  1. 雨の季節になりました

    少し前までの強い日差しから打って変わり、週間天気予報では傘と曇りマークが並んでいます。雨の恵みでみかんが大きくなってきました雨の季節となりましたが、この雨はみかんの成長、品質に大事な水分をもたらしてくれます。前回は 10 mmほどだった三ヶ日みかん幼果も、順調に大きくなっています。

  2. みかんが味わえます

    暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?早いもので6月になり、前回のブログでお伝えした「みかんの赤ちゃん」はすくすくと大きくなり10mmくらいでしょうか、順調に育っています。今年も皆様に美味しいマルエム三ヶ日みかんをお届けできるように日々、農作業を頑張っていきます。

  3. みかんの赤ちゃんと市場視察

    立夏が過ぎ暦の上では季節は夏に向かっていきます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

  4. ミカンの開花

    気温も上がりとても過ごしやすい気節となってきました。今、三ヶ日では白いミカンの花が咲き始めています。今年は表年傾向ということで、例年よりも多くの花がミカンの樹を白く染めています。日照時間や積算温度などで多少前後してしまいますが、毎年GW頃を目処に満開を迎えます。

  5. 春肥の施用-はるひのせよう

    4 月も中旬になり、暖かい日が増えきました。春本番という感じですね。この暖かさを受けて、みかんの樹も動き始めました。樹を見てみると芽や小さな蕾が見えてきました。この丸い蕾が花になります。 5 月の初め頃には満開になり三ヶ日町がみかんの花の香りに包まれます。

  6. マルチシート被覆

    液体マルチの検討

    4月に入り、暖かい日が多くなり春を感じる季節となりました。新年度となり、皆さんも何かと忙しい日々を送られているのではないでしょうか。マルエム三ヶ日みかんも4月出荷の本貯蔵みかん『誉れ』が終盤となっています。今年度最後の極上みかんを是非お試しください。

  7. 本貯蔵の三ヶ日みかん「誉れ」始まりました

    3 月に入り、気温もグッと上がり、春の訪れを感じる事が増えて来ました。桜の蕾が膨らみ始めたり、水田では冬眠から覚めたヘビの姿を見たり、花粉の影響でマスクが手放せなくなったり(泣)ミカンの樹でも4月下旬~5月上旬に花を咲かせるための準備が始まっています。

  8. マキの木の刈り込み

    こんにちは、最近はだんだんと暖かくなってきました。みかんの季節も終わりと思われがちですが、マルエム出荷組合では「濃蜜青島」(6日から販売)や、本貯蔵みかん「誉れ」(11日から販売)の出荷をひかえています。まだまだ、みかんのおいしい時期は続きます。

  9. ミカンの剪定作業

    剪定

    こんにちは。まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?2月中旬になりますが、スーパーなどの量販店では三ヶ日青島みかんが好評販売中です。是非、手にとってご賞味ください。この時期はみかんの出荷と並行して畑では剪定作業を行っています。

  10. 「間伐」太陽の光を当てて美味しいミカンを

    寒い日々が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?スーパーなどの量販店に行くと、まだまだ旬の食材として「三ヶ日青島みかん」が好評販売中です。是非、手にとってご愛好のほど宜しくお願いします。さて、年も明け、2018年産に向けたみかんの栽培管理が始まっております。

ページ上部へ戻る