みかん作りレポート

  1. 第58回 三ヶ日町柑橘出荷組合総会

    ジメジメとした暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。みかんの実もすくすくと育ち100円玉ほどの大きさになりました。

  2. 三ヶ日みかんの作業風景

    順調に育っています

    日差しが強くなると共に静岡県内では梅雨入り宣言され、恵みの季節となりました。 少し前は赤ちゃんだったみかんも順調に大きくなっています。現在は直径10ミリ~15ミリ程の大きさです。たっぷりの光と恵みの雨ですくすく育ちます。

  3. みかんの赤ちゃん誕生

    清々しい初夏を迎え、みかんの木の緑も日増しに深くなってまいりました。町内の園地では開花最盛期も終わり、みかんの赤ちゃんが顔を見せはじめました。みかんは花の子房が成長したものです。大きくなり、色づきをむかえると収穫くすることができます。

  4. ミカンの花が咲いています

     近頃、日中は暑さを感じる日が多くなってきました。 三ヶ日のミカン畑では、ミカンの花が咲いています。ミカンの花は、とてもいい香りがします。

  5. 三ヶ日みかんの剪定-せんてい

    桜が散って、新緑がうかがえる季節になりました。 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。日中汗ばむ日が続いて、みかんの樹の枝から花のつぼみがちらちら見え始めています。剪定-せんていこの時期の栽培管理として、剪定という作業があります。

  6. 青島みかんの瓶詰め

    三ヶ日みかんを一年中

    暖かい日が多くなり過ごしやすい季節となりました。新生活も始まりましたがいかがお過ごしでしょうか?みかんの樹も新しい芽が出てきており今年の冬、皆さんに食べていただくみかんをつくる準備を始めています。

  7. 三ヶ日の桜-三ヶ日桜

    桜の季節はぜひ

    3月も下旬に差し掛かり、マルエム三ヶ日みかんのシーズンも終わりに近付いてきました。この季節は畑仕事をしていると気候がずいぶん暖かくなってきたことを感じます。三ヶ日町のミカン畑の周りには、桜の木が数多く植わっていて、もう間も無く桜の花も咲き始めそうです。

  8. 三ヶ日みかんの改植

    改植

    だんだん春を感じる季節になってきましたが、皆さんどのようにお過ごしですか?三ヶ日では現在、本貯蔵「誉れ」の出荷が行われていますが、それと合わせて来年度産の栽培管理がスタートしています。その中でも、今回はこの時期に行なわれる改植についてご紹介したいと思います。

  9. 本貯蔵 青島 誉れ

    「本貯蔵 青島誉れ」がスタートします

    寒さもやっと緩んで春らしくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?マルエム出荷組合では3月4日から「本貯蔵 青島誉れ」の集荷をスタートしました。

  10. フルーツマルシェと仙台キャンペーン

    暦の上では春になりましたが、今年は全国的に雪の降る日も多く、大河ドラマで盛り上がりを見せる浜松でも珍しく雪の舞う日が多かったです。みかんの出荷は続いているのですが、その合間をみて2/9に六本木で行われたフルーツマルシェに初めて参加してきました。

ページ上部へ戻る