みかん作りレポート

  1. 成長した三ヶ日みかんの果実

    6月の作業-摘果と夏肥

    6月になり蒸し暑くなってきました。日光も強くなってきて外での作業の紫外線対策が必要になってきました。畑では長袖に紫外線対策用帽子を身に着けています。夏肥の施用この時期のみかんの作業は夏肥の施用です。施用する事によって樹や果実に必要な栄養を与えます。

    続きを読む
  2. 5月に開花する三ヶ日みかんの花

    みかんの花言葉

    みなさんは日頃お世話になっている人に、感謝の言葉を伝えられているでしょうか?母の日のプレゼントは花先日、母の日にプレゼントした鉢花が玄関に飾られていました。母の日に送る定番の花にカーネーションがありますね。

    続きを読む
  3. 連年結果-マルエム青年部プロジェクト紹介

    https://youtu.be/_UFiQcGe_Qc三ヶ日みかんの花が開花5月に入り、みかんの花が開花しています。今、三ヶ日町はみかんの花の香りに包まれており、「みかんの花咲く丘」という童謡で歌われているような風景が広がっています。

    続きを読む
  4. 市場視察について

    4月も下旬になり、暖かい雨の日が多くなってきましたね。先日、我が家ではクローゼットの冬服と夏服を入れ替え、春夏の準備をしました。畑でも、みかんの木が着々と新芽を成長させ、春夏の準備をしているようです。

    続きを読む
  5. 三ヶ日みかんの園地

    草について

    4月も中旬になり春風の心地よい季節となりました。夜には少しずつ虫たちの声が聞こえ、日中の暖かさでみかんの木も徐々に新芽を出しています。三ヶ日みかん作りと草の話さて、今回は草について話をしたいと思います。

    続きを読む
  6. 剪定道具について

    4月に入り、平成30年度産みかんも残すところあとわずかとなりました。平成31年度産に向けた樹体管理もすでにに始まっていますが、やはり効率良く作業を進めたいですね。今回は、以前ブログ内で取り上げた「剪定作業」を助ける頼もしい道具を1つ紹介させていただきます。

    続きを読む
  7. 日々の作業と動画紹介

    寒さも弱まり、だんだんと暖かくなってきました。日中は畑で作業していると汗ばむくらいです。今、畑では主に剪定(せんてい)や改植作業を行っています。改植とは、古い樹を新しい樹に植え替えること改植とは、古くなった木を新しい木に植え替える事です。更地にした畑に、このような穴を掘ります。

    続きを読む
  8. 本貯蔵 青島「誉れ」出荷スタート

    寒気も少しずつ緩みはじめましたが、皆様いかがお過ごしですか?本貯蔵青島「誉れ」-ほまれ-3月からいよいよ本貯蔵 青島「誉れ」が出荷されます!この「誉れ」は 12 月の収穫から選果をして、選び抜かれたみかんたちが約 3 ヶ月の間、木の箱で貯蔵し熟成されます!この期間中は貯蔵庫の温度...

    続きを読む
  9. 剪定講習会

    剪定講習会

    2月に入り、冷え込む日が続いています。みかんの選果と出荷作業を体調に気を付けながらおこなってます。さて、畑では来年度産のみかんの為の準備作業として、樹を整える剪定という作業があります。

    続きを読む
  10. マルエム三ヶ日みかん 試食販売キャンペーン

    厳しい寒さが続く日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。空気が乾燥し、風邪などひきやすく体調管理が大変な季節ですね。貯蔵に優れる青島みかんマルエム三ヶ日みかんでは、主力品種の青島みかんがまだまだ旬を迎えております。

    続きを読む
ページ上部へ戻る