みかん作りレポート

6月の作業-摘果と夏肥

成長した三ヶ日みかんの果実

6月になり蒸し暑くなってきました。日光も強くなってきて外での作業の紫外線対策が必要になってきました。
畑では長袖に紫外線対策用帽子を身に着けています。

6月のみかんの作業の様子

夏肥の施用

この時期のみかんの作業は夏肥の施用です。
施用する事によって樹や果実に必要な栄養を与えます。
この様な肥料散布機を使う事で畑へ一気に散布することが出来ます。

肥料を撒く専用の機械

果実を落とす摘果の作業

果実が大きくなってきました。約1cmほどの大きさになっています。
もう少ししたら果実を落としていく摘果という作業に入っていきます。
まだまだ暑くなっていきますが、美味しいみかんを届けれる様にがんばります。

成長した三ヶ日みかんの果実

ページ上部へ戻る