みかん作りレポート

市場視察について

4月も下旬になり、暖かい雨の日が多くなってきましたね。

先日、我が家ではクローゼットの冬服と夏服を入れ替え、春夏の準備をしました。

畑でも、みかんの木が着々と新芽を成長させ、春夏の準備をしているようです。

市場の担当者と意見を交わす

今回の話は、畑から少し離れて、市場視察についてです。マルエム青年部で毎年行っている市場視察ですが、今年度は、新しく青年部員が増え総勢27名、視察先も「セントライ青果」「浜中」「東京青果」「東京シティ青果」と盛り沢山の視察となりました。

日頃から大変お世話になっている市場担当者の方々への感謝の気持ちとマルエム青年部の若い勢いを伝えられた視察になったと思います。

市場担当者の方々と質疑応答を繰り返す中で現状の課題や将来の方針・方向性が少しづつ見えてくるようなとても有意義な視察でした。移動中のバスの中ではみかんの話で盛り上がり、やはり部員総勢での視察は良いものですね。

築地市場から最新鋭の豊洲市場へ

去年10月、旧築地市場から豊洲市場(東京シティ青果)へ移転が完了しました。

今回、初めて見学する最新鋭の市場設備に、部員皆が興味深々の様子でした。
写真の「Fresh Labo」とは、市場の中のキッチンスタジオの様なもので、調理や試食が可能だそうです。

今回の市場視察を今後の仕事の糧に、おいしいく、安全なみかんを届けられるようより一層努力して参ります。
これからもマルエム三ヶ日みかんをよろしくお願い致します。

ページ上部へ戻る