みかん作りレポート

新たな年の始まり

新たな年を迎え早くも月の半分が過ぎましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私たち生産者は、1月4日から年明けの出荷が再開され、皆様の手元に甘くて・おいしいみかんが届くよう、大事に貯蔵・選別の作業を行っております。

貯蔵で仕上げる青島ミカン

三ヶ日みかんのメイン品種である青島ミカンは、貯蔵をすることで余分な水分を飛ばし、三ヶ日みかんの特徴である甘味と酸味のバランスのとれたコクのあるみかんとなります。
12月中の青島ミカンとはまた一味違ったみかんを是非ご賞味ください。

生産者の倉庫で出荷をまつ三ヶ日みかん

三ヶ日みかんの試食キャンペーン 青年部が店頭に

マルエム出荷組合の若手組織である青年部では、1月19日に京浜地区12店舗・26日に中京地区7店舗でみかんの試食キャンペーンを行います。
青年部では、皆様が実際に購入していただいているスーパー等で毎年キャンペーンを行い、若手生産者が直接、消費者の声を聞くことで、喜びや今年度のみかんの反省をすることができる大事な機会になっています。
キャンペーン中には若手生産者が直接店舗に立っていますので、もし見かけたときには是非、声をかけてみてください。
三ヶ日みかんの店頭試食キャンペーンの様子

平成最後の三ヶ日みかん

来年度からは新しい元号となり、みかんも平成30年度産が「平成最後のみかん」となります。平成最後のみかんが皆様の記憶に残るよう、最後までしっかりとしたみかんを皆様のもとへ届けられるよう生産者一同努力していきます。
マルエム三ヶ日みかんを見かけたときは「平成最後のみかん」を是非、手に取ってみてください。

出荷をまつ三ヶ日みかん
ページ上部へ戻る