みかん作りレポート

『収穫×運搬×家庭選果』

12月に入り、いよいよ冬の寒さが増す中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
三ヶ日町ではみかんの収穫の繁忙期を迎え、みかんを積んだトラックが山を走り回っています。

(写真=みかん切り)

みかんの収穫は人の手で

園地整備や栽培管理などは機械化が進みましたが、最後は人の手で大切に収穫しています。
昔ながらのこの風景だけは何年も変わっていないのではないでしょうか。

(写真=ミカンを運搬する機械)

採ったみかんはコンテナに入れて運搬機でトラックに積み込み、各家庭の倉庫に運ばれます。
その他モノラックやフォークリフトなど、機械が大活躍します。

 

家庭選果でミカンを選別

 

(写真=各家庭で行われる家庭選果)

風でできた擦り傷や打撲した果実は傷みやすいので、しっかり家庭選果で除きます。
地味な作業ですが、安心安全なみかんを皆さんの元へお届けする大切な作業ですので疎かにはできません。

選果がしっかりできたら共同選果場へ出荷し、そこで更に丁寧に選別、箱詰めされて全国の市場へ出荷されます。
そこから分荷し、皆さんの町の青果店やスーパーを経由して皆さんのお手元まで運ばれます。

もうすぐ青島ミカンがスタート

12月中旬からはいよいよ青島みかんが出荷されます!
今年もまごころこめておいしく仕上がりました。三ヶ日の青島みかんならではのコクとうま味をどうぞ手に取ってお確かめください!


今年もおいしくできました!

 

ページ上部へ戻る