みかん作りレポート

いよいよです

色つき始めた早生みかん

 

 

最近では、台風がきたり、夏日のように暑くなったりと不安定な天気が続いています。
みなさん体調を崩したりしていませんか?

さて、マルエムでは10月10日より極早生みかんの出荷が始まりました。

極早生みかん

数が少なく、あまり多く流通はしていませんので、ご希望の方はJAみっかび直売所、JAみっかび特産センターへご確認いただけると確実です。

https://jaeshop.ja-shizuoka.or.jp/s_64231s001_about.html

 

夏のハウスミカンとは、また違った味を楽しむことができると思います。

極早生みかんの次にひかえている早生みかんは、徐々に色づいてきています。

 

色づき始めた早生

 

ここからさらに黄色、そして深い橙色へと変化していきます。

そして、早生みかんの次の青島みかんは主に摘果という、木にたくさん実っているみかんを間引いていく作業をしています。

 

ミカンを間引いていく

 

地面にたくさんのみかんが落ちていて、もったいないと思う方も多いと思います。このみかんも、いずれ土へと戻り大事な養分となっていきます。

 

今年もみかんの時期がもうすぐそこまできています。マルエム三ヶ日みかんをどうぞよろしくお願いします。

ページ上部へ戻る