みかん作りレポート

青空座談会

夜になると、虫の鳴き声がちらほら聞こえ、涼しい季節を感じるようになりました。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
みかんは順調に育っています。

みかんのついた枝

(写真1) みかんがついた枝

順調に育っているなか、今月初め頃に青空座談会が行われました。
青空座談会とは、JAみっかびの柑橘指導員が各地区の生産者のところに行き、その時期に必要な管理を説明する講習会です。

技術員が生産者に口頭で説明

(写真2)みんなの前で口頭説明している様子

ただ口頭説明するだけではなく、実際に生産者の園地でその時期に必要な作業を実践したり、生産者から出る日頃の疑問に受け答えしたりしています。

三ヶ日町農協の青空座談会の様子

(写真3)園地での口頭説明している様子

 

学んだ技術で品質向上

 

そこで学んだ栽培の知識、技術を自分の園地に反映させ、マルエム全体のみかんの品質向上、統一に繋げます。

収穫時期まであと少しですが、おいしいマルエム三ヶ日みかんを皆さんにお届けできるように日々の管理を励んで いきたいと思います。

ページ上部へ戻る