ブログ

第58回 三ヶ日町柑橘出荷組合総会

ジメジメとした暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

みかんの実もすくすくと育ち100円玉ほどの大きさになりました。

 

100円玉ほど大きさになった三ヶ日みかん
みかん畑では生産者がより良いみかんをつくるために今の時点で傷がついている実・小さすぎる実などを落とす、摘果(=てきか)作業に励んでいます。

総会には組合員全員出席

そんな中、7月3日に第58回三ヶ日町柑橘出荷組合総会が組合員全員出席のもと行われました。

 

第58回三ヶ日町柑橘出荷組合総会の写真

昨年度の反省や優秀な生産者の表彰、そして今年度に向けて組合の意識統一を行いました。
28年度産の販売では、過去最高の売り上げを記録することができました。
これはマルエム三ヶ日みかんに関わっていただいた関係各所の皆様のおかげ、そして何よりマルエム三ヶ日みかんを買っていただいた皆様のおかげです。

真のブランド産地目指す

29年度のスローガンは
【「組織」「品質」「生産者」マルエム三ヶ日みかんは真のブランド産地を目指します。】
このスローガンを組合員全員が意識し、今年も皆様に美味しいマルエム三ヶ日みかんをお届けできるように頑張っていきます。

ページ上部へ戻る