ブログ

三ヶ日みかんの剪定-せんてい

桜が散って、新緑がうかがえる季節になりました。 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

日中汗ばむ日が続いて、みかんの樹の枝から花のつぼみがちらちら見え始めています。
三ヶ日みかんの蕾

剪定-せんてい

この時期の栽培管理として、剪定という作業があります。

剪定は、2月から4月まで行います。

剪定とは、花のつぼみに太陽の優しい光がまんべんなく当たるように、余分な枝をノコギリと剪定ばさみで切る作業です。

太陽の光が花のつぼみに当たることで、甘くておいしいミカンの成長へとつながっていきます。 これからもマルエム三ヶ日みかんを宜しくお願いします。

ページ上部へ戻る