ブログ

三ヶ日みかんを一年中

青島みかんの瓶詰め

暖かい日が多くなり過ごしやすい季節となりました。

新生活も始まりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

三ヶ日みかんの芽

みかんの樹も新しい芽が出てきており今年の冬、皆さんに食べていただくみかんをつくる準備を始めています。

 

マルエム出荷組合では4月7日に全ての出荷が終わりました。今後、スーパーなどで三ヶ日みかんを見かけることが少なくなる時期になりますが、三ヶ日では初春の時期になると昔から各家庭で作っている加工品があることを皆さんご存知でしょうか?

 

口いっぱいにほおばる大粒の青島ミカン

 

それは「みかんの瓶詰」です。みかんの瓶詰は大きな粒のみかんをシロップに浸けたもので、とても甘く子どもから大人まで幅広い層に愛されている食べ物です。

大粒の青島みかん

瓶詰はそのまま食べてもよし、かき氷やヨーグルトにトッピングするもよしといろいろな食べ方ができます。夏の暑い日に食べる冷やした瓶詰は最高です。

 

ここで買えます。あおしまくん

 

JAみっかびの特産センターではそんなみかんの瓶詰を多くの人に食べていただきたく「あおしまくん」という名前で商品化し、期間限定で販売しております。

 

プレゼントにもおすすめですので、ぜひご賞味ください。 旬の時期以外にも三ヶ日みかんを使ったさまざまな商品を揃えていますので1年通してマルエム三ヶ日みかんをよろしくお願いします。

JAみっかびのショップ

https://jaeshop.ja-shizuoka.or.jp/s_64231s001_index.html

JAみっかび特産センター

ページ上部へ戻る