ブログ

 1/19 新しいことにチャレンジしています

明けましておめでとうございます。
本年もマルエム三ヶ日ミカンをよろしくお願いいたします。

さて、収穫による繁忙期は過ぎましたが、主力品種である青島の出荷は今がピークということで、町内はまだまだ慌ただしい雰囲気に包まれております。

倉庫でコンテナに積まれたミカン

我が家でも倉庫内でミカンの選別をする日々ではありますが、合間を縫って来年度の為の作業もスタートさせております。

毎年みかんを安定供給するために

ミカン作りで大事なのは、毎年みかんを実らせ皆さんへ供給することです。

ミカン樹が1年ごとにたくさん実る、あまり実らないを繰り返す性質を隔年結果(かくねんけっか)といいます。

温州ミカン、特に青島温州は隔年結果性が強く、毎年同じ量のミカンを収穫するのがとても難しい品種です。
だからこそ、安定した品質や量を確保するために連年結果(毎年同程度の量を収穫し続けること)を目指すことが、ミカン作りの中で大きな目標となっております。

じつは今年は、新たな取り組みにもチャレンジしています。

来年、そしてその先へ向けて、いろいろなことにチャレンジしつつ、より良いミカン作りを目指していきたいと思います。

ページ上部へ戻る