ブログ

5/28 生理落果-せいりらくか

ミカンの生理落果

三ヶ日では今、みかんの木の新緑がとてもきれいです。

太陽の光を浴びて風に揺れている若い葉はとても柔らかく、鮮やかな黄緑色をしています。
そして、甘い香りを漂わせて咲いていた白いみかんの花たちは落弁期を迎え、そこへすでにみかんの赤ちゃんが実っています。
まだわずか5ミリほどのとても小さな実ですが、小さな命達は少しずつ生長しています。

ミカンの生理落果

ミカンの生理落果

5~6月にかけみかんの木は果実の一部が黄色くなり落下します。
これを生理落果と言います。
生理落果には一次と二次の二つの時期があります。

みかんの木自身が、成りすぎた実を自ら落とし、実のなる量を調整するということを行っているのです。

自然の植物の生命の不思議さや面白さを感じませんか?

今、育っている実たちが台風などの自然災害や病害虫などに負けずに元気に育ってくれることを願っています。

ページ上部へ戻る