みかん作りレポート

越冬完熟ネーブルの収穫いよいよ

三ヶ日の越冬完熟ネーブル

青島みかんの選果作業が少し落ち着き、 いよいよ越冬完熟ネーブルの収穫がはじまります。
畑へ行くと、熱かった夏、寒かった冬を乗り越えて、 紅色に色づいた果実が収穫を今か今かと待ち望んでいるようでした 。

収穫まであともう少し、へた落ちしないでね、、、 と樹にお願いして畑から帰りました。

ネーブルってどんな果実

ところで、皆さんはネーブルの特徴をご存じでしょうか?
ネーブルは、果頂部にへそを持ち、甘味と酸味のバランスが良く、 国内で最も流通量が多いオレンジの仲間です。

ネーブルの樹

栽培面では、肥料の回数が多く、写真のような冠水設備も必要で、 温州みかんよりも少し管理が大変です。

でも、剪定で枝を切るとレモンの香りがしたり、 花の時期には温州みかんとは少し違った香りがしたりと面白い発見 もあったりします。

潅水チューブ

そんな越冬完熟ネーブル、これからの季節3月~4月が旬です。
一度食べたらファンになってしまう事間違い無し、まだ、 味わったことのない方、是非ご賞味下さい。

三ヶ日のネーブル

ページ上部へ戻る