みかん作りレポート

三ヶ日みかんはまだまだ終わっていません!

3月に入り気温も上がり春らしく過ごしやすい日が続きますが皆様いかが過ごしでしょうか?

本貯蔵青島「誉れ」

3月からは本貯蔵青島「誉れ」の出荷が始まっています。

12月に収穫したみかんを木ロジと呼ばれる木箱に入れ徹底した貯蔵管理をすることで熟成され、深みのあるみかんに仕上がります。

この時期の三ヶ日みかんを食べたことのない方は一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

本貯蔵青島「誉れ」

三ヶ日みかんの樹に栄養を

さて現在のみかんの樹は少し葉っぱの色が少し黄緑色です。

三ヶ日みかんの樹

我が家ではみかんの樹周辺に肥料を撒きました。

発芽と開花のために

肥料を撒く目的は、発芽から開花に多くのエネルギーが必要で樹体の栄養を補う為です。

使っている肥料は三ヶ日独自配合のもので魚粕が多く含まれています。

魚粕はアミノ酸を含み、食味の向上や耐候性に役立つと言われています。

こだわった資材を使い皆様に喜ばれるみかんを作りたいと思います。

ページ上部へ戻る